hatena


このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年5月30日火曜日

【好材料】フルテックが株主優待制度導入を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

フルテックが5月30日に株主優待制度導入を発表しました。

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年5月30日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>フルテック株式会社(銘柄コード:6546)

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュース
----------------------------------------------
=>株主優待の導入を発表しました。

=>以下にポイントを記載します。

株主優待を新規導入
100株以上保有でクオカード1,000円分
☆上場記念の優待もあり、100株以上保有でクオカード1,000円分

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS04439/681ee24a/82ba/480b/b7f3/9206a14312c9/140120170529487352.pdf

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>優待が新設されたことで、株主への還元が上がったため

----------------------------------------------
□ 株価の反応予想
----------------------------------------------
=>上記「【好材料】ニュースと判断した理由」から、発表の影響後(2017年5月31日)は株価が上昇すると予想します。

 ・影響前(2017年5月30日)
      →1株あたり約1,124円

2. ちなみにフルテックの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低112,400円必要
           (100株 2017年5月30日時点)

=>銘柄コード … 6546
=>株式市場 … 東証二部
=>権利確定月 … 3月
=>1株あたりの配当金 … 25.00円

優待内容はクオカードです。

保有株数優待金額(年間)
100株以上1,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,124円で計算

=>1株あたり … 2.2%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,124円で計算

=>100株以上 … 0.88%

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,124円で計算

=>100株保有時 … 3.08%

3. 所感


株主優待制度導入の発表がありました。

最近、二部に上場したばかりの会社で、それを記念した記念優待も実施されるそうです。

自動ドア関連、喫煙所システムなどステンレスサッシを用いた商品を取り扱っている会社で、メンテナンスも行っています。

ステンレスサッシは幅広い用途に使えると思うので、昨今、よく聞くIoTなどと組み合わせて新しいビジネスもできるんじゃないかと感じました。

4. 気になったことまとめ


[] 株主優待制度導入

[] 優待は100株以上で1,000円分クオカード

[] 上場記念で100株以上1,000円分クオカード

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは3.08%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


フルテックHP : http://www.fulltech1963.com/ir/

2017年5月28日日曜日

【報告】マルシェの優待1,000円分を使用!!


こんにちは、だしのもとです。

八剣伝でマルシェの優待1,000円分を使用してきました。

1. 優待の使用体験


----------------------------------------------
□ マルシェの株主優待を使用
----------------------------------------------
=>マルシェの優待を使用して以下の写真のように楽しみました。




・梅酒
・白ワイン
・やきとり
・とり南蛮
・カレーさきいか
・まぜそば

=>優待を使用したお店:八剣伝

=>今回は1,000円分の優待を使用しました。

そのため、全額でだいたい2,500円でしたが、大体1,500円のみ支払いました。
(※レシートをなくしたため、だいたいの金額です)

2. ちなみにマルシェの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低82,500円必要
           (100株 2017年5月26日時点)

=>銘柄コード … 7524
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 3月末、9月
=>1株あたりの配当金 … 10.00円

優待内容は優待券です。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数優待金額(年間)
100株以上6,000円分
500株以上30,000円分
1,000株以上50,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株825円で計算

=>1株あたり … 1.2%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株825円で計算

=>100株以上 … 7.2%
=>500株以上 … 7.2%
=>1,000株以上 … 6.0%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100, 500株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株825円で計算

=>100株保有時 … 8.4%

3. 所感


マルシェの優待を利用完了しました。
利用制限があるので、ひとりでは一回で全部使えないのが、残念ですが
やっぱり安く飲めるのはいいですね。

前回、お腹いっぱいで食べられなかった締めのまぜそばを今回は無事食べることができました。ピリッと辛くておいしかったです。

(参考、前回使用時:【報告】マルシェの優待2,000円分を使用!!)

マルシェは私の追っている限りでは、株価がかなり安定しており、優待利回りもいいので、優待株として、個人的にはおすすめです。(※優待に利用制限があるので、そこだけご注意を)

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


マルシェHP : https://www.marche.co.jp/

2017年5月26日金曜日

【報告】今週気になった株価の動き、キューブシステム(2335)


こんにちは、だしのもとです。

今週気になった優待株の値動きについて書きました。

1. キューブシステムの今週の値動き


先々週、ゴールデンウィーク明けには、1株あたり700円台でしたが、大きな上がりがあり、800円、900円と上っていきました。

先週は反動からか下がり続けた1周間となりました。

今週は再び上がり初め、25日(木)にはストップ高となりました。
その後は反動からか26(金)は1株あたり約50円の下がりを見せました。
24日(水)に会社からこれといった発表もなく、材料が気になるところです。

キューブシステムはビットコインなどの仮想通貨に必要となるブロックチェーン技術を保有しているため、5/23の以下のニュースの影響を受け、注目されたのでしょうか。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC23H0F_T20C17A5EE9000/

材料は私の調べた限りでは、はっきりとしませんでしたが、これから仮想通貨は需要が高まると予想されるため、ブロックチェーン技術を持っているキューブシステムの需要も上がり、株価も上がっていくのではないかと思います。

2. ちなみにキューブシステムの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低188,200円必要
           (200株 2017年5月26日時点)

=>銘柄コード … 2335
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 末、
=>1株あたりの配当金 … 16.00円

優待内容はギフトカードです。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数優待金額(年間)
200株以上1,000円分
400株以上2,000円分
1,000株以上3,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株941円で計算

=>1株あたり … 1.7%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株941円で計算

=>200株以上 … 0.53%
=>400株以上 … 0.53%
=>1,000株以上 … 0.31%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100, 200株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株941円で計算

=>200株保有時 … 2.2%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


キューブシステムHP : http://www.cubesystem.co.jp/

2017年5月24日水曜日

【株素人の考え】株を何歳から始めたらいいか?!


こんにちは、だしのもとです。
株を何歳から始めたらいいか
自分の経験と想像をもとにまとめてみました。

株を何歳から始めたらいいか?


株に興味はあるけれど、なかなか始めるタイミングが分からないという方は結構いらっしゃると思います。
株を始める時期でメリットが多そうと思った以下2つのタイミングを取り上げ、それぞれのタイミングで始めるメリットについてまとめてみました。

1. 就活を始める前(20歳)
2. 退職前(50歳までには)

1. 就活を始める前(20歳)


まず、はじめに1つ目のタイミング「就活を始める前(20歳)」についてです。

大学に進学して就活をするという想定で説明しています。

ここでは、以下に示すように2つのメリットがあると思います。

メリット①
企業研究を広い視野でできる可能性が高くなる

私の個人的な就活の経験では、大学4年で就活を始める際に、「いきなりどの企業を受けるのか」と言われてもよくわからからず、とりあえず名の知れた企業を受ける人が結構いるのではないかと思います。(私もそんな感じでした。)

また、企業研究をするにしても、「就活のために仕方なくやっている」という感じで
受ける沢山の企業に対して、業務内容や取引先、これからの展開まで詳しく調べることができている人は多くないと思います。

これが、4年からではなく、20歳から自分のお金で投資しながら徐々に時間をかけて勉強するとなると、4年でいきなり企業研究をするよりは、視野を広げることができ、自分の普段接することない企業を知る機会も増えるのではないかと思います。

メリット②
株取引を堪能できる

大学生のうちは社会人に比べて、自由に使える時間は多いと思います。

そのため、企業研究や株取引に十分に時間をかけることができます。
また、平日の昼間なども自由に使える時間が多く、短期売買などもでき、株取引を楽しめるのではないかと思います。
(社会人になると、時間があまりないため、短期売買は難しく中長期になりがちだと思います。)

2.  退職前(50歳までには)


次に2つ目のタイミング「退職前(50歳までには)」です。

60歳ぐらいで退職金をもらって退職をする想定で説明しています。

ここでは、以下に示すように2つのメリットがあると思います。

メリット①
退職金運用の成功率が上がる

退職金で資産運用として株を始めようと言う人も結構いると思います。
「株取引の経験が浅い状態で、1つの銘柄に大金を使い、損をしてしまった」というような
失敗をできるだけしないために、ある程度株取引に慣れておく必要があると思います。
(慣れたからといって絶対損をしないわけではないですが)

そのため、退職前に少額から少しずつ始めておいたほうが良いと思います。
少額であれば、失敗しても火傷程度ですみ、生きていくお金がなくなってしまったという状態にはならないと思います。

そして、10年くらいは取引経験が合ったほうが良いと思います。
というのも、仕事をしている中で、株価の流れやどんな企業があるかをある程度把握しようとするとなかなか1,2年でなれるのは難しいです。
余裕をもって10年くらいは経験していたほうが安心です。

メリット②
退職後の趣味がひとつ増える

株取引は退職後も続けられる趣味の一つだと思います。
平日毎日取引がありますし、ネットで取引ができるので、どこでも取引することができます。

そして、株価は世界中のニュースとリンクして決まるので、なかなか複雑で面白い趣味だと思います。

また、会社というひとつのコミュニティから出る前に新しい株というコミュニティに入ることで新しい仲間に出会うことができると思います。

まとめ


今回2つのタイミングについて、メリットともに紹介しました。

私自身、就活は経験していますが、退職はまだ経験していないので、かなり想像で書きました。
就職して働いてみて、就活前に株取引しておけば、もっと色々な企業に目を向けられたのかなと思いました。まだ、退職まで時間はありますが、退職までに株取引の経験をある適度まで積んでいきたいです。

みなさんも自分のタイミングで株取引を始めていただけたらと思います。
タイミングについて、迷ったときに今回の記事が少しでも参考になったらと思います。

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

2017年5月22日月曜日

【好材料】フジオフードシステムが株式分割実施を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

フジオフードシステムが5月19日に株式分割実施を発表しました。

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年5月19日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社フジオフードシステム(銘柄コード:2752)

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュース
----------------------------------------------
=>株式分割実施の発表がありました。

=>以下にポイントを記載します。

1株を2株に分割
基準日は2017年6月30日
優待に変更はないため、実質優待拡充
配当は半分になるため、実質変更なし

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://v3.eir-parts.net/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=1476432

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>株式分割により、投資家が投資しやすくなったため
=>実質株主優待拡充のため

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後(2017年5月22日)は1株あたり円の高値をつけました。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年5月19日)と影響後(2017年5月22日)で1株あたり約400円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年5月19日)
      →1株あたり約2,828円

 ・影響後(2017年5月22日)
      →1株あたり約3,230円


2. ちなみにフジオフードシステムの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低323,000円必要
           (100株 2017年5月22日時点)

=>銘柄コード … 2752
=>株式市場 … 東証JOS
=>権利確定月 … 12月末、6月
=>1株あたりの配当金 … 35円

優待内容は自社PB商品、優待券です。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数優待金額(年間)
100株以上6,000円分
300株以上12,000円分
1,000株以上24,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株3,230円で計算

=>1株あたり … 1.0%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株3,230円で計算

=>100株以上 … 1.8%
=>300株以上 … 1.2%
=>1,000株以上 … 0.74%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株3,230円で計算

=>100株保有時 … 2.8%

3. 所感


株式分割の発表がありました。
実質優待拡充もあってか、1株あたり約400円と大きくあがりました。

通常、優待変更なしの株式分割の場合、分割後に100株売る人が結構でます。

しかし、フジオフードシステムは300株以上保有で優待がプラスされるため、100株保有していた株主が分割後、200株になり、100株買い足す可能性が大いにあると思います。

そのため、分割後の株価の流れがどう動くのか楽しみであり、非常に興味があります。

4. 気になったことまとめ


[] 1株を2株に分割

[] 優待に変更はないため、実質優待拡充

[] 基準日は2017年6月30日

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは2.8%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


フジオフードシステムHP : http://www.fujiofood.com/

2017年5月20日土曜日

【好・悪材料】ジーフットが優待内容一部変更を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

ジーフットが5月18日に優待内容の一部変更を発表しました。

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年5月18日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社ジーフット(銘柄コード:2686)

----------------------------------------------
□ 【好・悪材料】ニュース
----------------------------------------------
=>優待内容の一部変更が発表されました。
=>以下にポイントを記載します。

権利確定月が2月末、8月末の2回に
年間の優待金額は変わらず(半分に分けられた)
2017年8月31日の基準日とするものから適用

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://file.swcms.net/file/g-foot-ir/ja/irnews/auto_20170511468514/pdfFile.pdf

----------------------------------------------
□ 【好・悪材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>権利確定月が年2回になるので、株価が年一回のときより安定するのではないかと想定し、好材料と捉えました。
しかし、優待が以前に比べ、半分ずつ届くようになるため、株主にとっては優待が使いづらくなったのではないかと思い、悪材料でもあると判断しました。

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後(2017年5月19日)はあまり影響を受けていないようでした。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年5月18日)と影響後(2017年5月19日)で1株あたり約7円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年5月18日)
      →1株あたり約762円

 ・影響後(2017年5月19日)
      →1株あたり約769円


2. ちなみにジーフットの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低76,900円必要
           (100株 2017年5月19日時点)

=>銘柄コード … 2686
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 2月末、8月
=>1株あたりの配当金 … 20.00円

優待内容は優待券です。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数優待金額(年間)
100株以上2,000円分
1,000株以上10,000円分
2,000株以上20,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株769円で計算

=>1株あたり … 2.6%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株769円で計算

=>100株以上 … 2.6%
=>1,000株以上 … 1.3%
=>2,000株以上 … 1.3%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株769円で計算

=>100株保有時 … 5.2%

3. 所感


ジーフットから優待内容の一部変更が発表されました。
変更と言っても、権利確定月が年二回となって優待金額は半分になったので、
実質利回り的に変更はありません。

ただ、権利確定月が二回になった分、権利確定後の落ち幅は軽減され、
株価は以前より安定すると想定されます。

しかし、優待利用者(株主)からすると、少し使うづらくなってしまったので、
悲しいですね。

4. 気になったことまとめ


[] 権利確定月が年1回から2月末、8月末の2回に

[] 年間の優待金額は変わらず

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは5.2%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ジーフットHP : http://www.g-foot.co.jp/

2017年5月16日火曜日

【報告】ビックカメラから2,000円分の優待到着!!


こんにちは、だしのもとです。

ビックカメラから2月権利確定の優待2,000円分が到着しました。

1. 到着した優待


----------------------------------------------
□ 到着した優待の写真
----------------------------------------------
=>以下の写真のように優待券が到着しました。


=>5月中旬に到着しました。

----------------------------------------------
□ 権利確定月
----------------------------------------------
=>2月確定の優待が到着しました。

----------------------------------------------
□ 優待券の表(気になった点)
----------------------------------------------
=>有効期限 平成29年11月30日まで(約半年)

----------------------------------------------
□ 優待券の裏(気になった点)
----------------------------------------------
=>利用店舗:ビックカメラ、コジマ、ソフマップ
=>この株主様お買い物優待券をご利用頂いた際、差額の釣り銭はお出しできません。


2. ちなみにビックカメラの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低114,300円必要
           (100株 2017年5月16日時点)

=>銘柄コード … 3048
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 2月末、8月
=>1株あたりの配当金 … 12.00円

優待内容は優待券です。
保有株数と保有年数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数保有年数
1年未満1年以上2年以上
100株以上3,000円分4,000円分5,000円分
500株以上5,000円分6,000円分7,000円分
1,000株以上10,000円分11,000円分12,000円分
10,000株以上50,000円分51,000円分52,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,143円で計算

=>1株あたり … 1.04%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,143円で計算

=>100株以上(1年未満) … 2.6%
=>100株以上(1年以上) … 3.4%
=>100株以上(2年以上) … 4.3%
=>500株以上(1年未満) … 0.87%
=>500株以上(1年以上) … 1.0%
=>500株以上(2年以上) … 1.22%
=>1,000株以上(1年未満) … 0.87%
=>1,000株以上(1年以上) … 0.96%
=>1,000株以上(2年以上) … 1.0%
=>10,000株以上(1年未満) … 0.43%
=>10,000株以上(1年以上) … 0.44%
=>10,000株以上(2年以上) … 0.45%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株(2年以上)保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,143円で計算

=>100株(2年以上)保有時 … 5.34%

3. 所感


ビックカメラから2月権利確定の2,000円分の優待が到着しました。

家電だけでなく、日用品、化粧品やお酒など
色々あるので、今回もふらふら見ながら
買うものを決めて行きたいと思います。

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ビックカメラHP : http://www.biccamera.com/bc/top/CSfTop.jsp

2017年5月13日土曜日

【悪材料】ヴィアHDが優待内容一部変更を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

ヴィアHDが5月12日に優待内容の一部変更を発表しました。

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年5月12日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社ヴィア・ホールディングス(銘柄コード:7918)

----------------------------------------------
□ 【悪材料】ニュース
----------------------------------------------
=>優待の一部変更が発表されました。

=>以下にポイントを記載します。

優待券の金額は以下のように2倍

保有株数優待金額(年間)
100株以上5,000→10,000円分
200株以上10,000→20,000円分
300株以上15,000→30,000円分
400株以上20,000→40,000円分
500株以上25,000→50,000円分
600株以上30,000→60,000円分
700株以上35,000→70,000円分
800株以上40,000→80,000円分
900株以上45,000→90,000円分
1,000株以上50,000→100,000円分


1,000円ごとに500円使用の制限ができた
優待券の有効期限が1年→半年

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://www.via-hd.co.jp/disclosure/assets/pdf/20170512a2.pdf

----------------------------------------------
□ 【悪材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>優待券の金額は倍になっているが、利用制限ができ、また有効期限も半年に短くなったため、株主が優待を利用しづらくなったため。

----------------------------------------------
□ 株価の反応予想
----------------------------------------------
=>上記「【悪材料】ニュースと判断した理由」から、発表の影響後(2017年5月15日)は株価が下落すると予想します。

 ・影響前(2017年5月12日)
      →1株あたり約1,116円


2. ちなみにヴィアHDの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低111,600円必要
           (100株 2017年5月12日時点)

=>銘柄コード … 7918
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 3月末、9月
=>1株あたりの配当金 … 5.00円

優待内容はお食事券です。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数優待金額(年間)
100株以上10,000円分
200株以上20,000円分
300株以上30,000円分
400株以上40,000円分
500株以上50,000円分
600株以上60,000円分
700株以上70,000円分
800株以上80,000円分
900株以上90,000円分
1,000株以上100,000円分

※1,000円で500円分利用可の利用制限あり

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,116円で計算

=>1株あたり … 0.44%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,116円で計算

=>100株以上 … 8.9%

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,116円で計算

=>100株保有時 … 9.34%

3. 所感


ヴィアHDから優待変更の発表がありました。

優待券の金額は2倍になりましたが、利用制限や有効期限が短くなったこともあり、
使いづらい優待になってしまいました。

同時に以下のように記念配当の発表もありましたが、やはり今まで通り優待が使えないということで投げる人が多いのではと予測し、月曜日はさがると思います。

http://www.via-hd.co.jp/disclosure/assets/pdf/10283799ea94e91ca29e6a0e25d8491ad2c0ebd8.pdf

4. 気になったことまとめ


[] 優待金額2倍に

[] 1,000円ごとに500円の利用制限できた

[] 有効期限は1年→半年に

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは9.34%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ヴィアHD HP : http://www.via-hd.co.jp/

2017年5月9日火曜日

【報告】株の四コママンガ作成!!(第3弾)


こんにちは、だしのもとです。

株にまつわる四コマを描いてみました。
5つマンガがたまるたびに記事として配信していこうと思います。


№11 待ち時間




№12 忘れたころに





№13 半人前




№14 待ち株来たる




№15 泣きっ面に蜂



では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

2017年5月6日土曜日

【株素人の悩み事】株を始めるのに必要なものとは?!


こんにちは、だしのもとです。
株を始めるときに、私が必要だと感じたものを
以下にまとめてみました。

1. 株を始めるのに必要なもの


まずはじめに、私が株を始めるときに必要だったものを以下にまとめました。

必要なもの①

■お金

☆悩みポイント☆
  ★いくらで始められるのか
    →買う株の金額によりますが、
                数万円から優待や配当のある株も存在するため、
                最初からたくさんのお金を用意する必要はないと思います。
                 

必要なもの②

■銀行口座

→銀行口座は証券口座に振り込むために使います。
   有名どころは対応していると思いますが、
   証券口座に対応した銀行を事前に確認することをオススメします。

必要なもの③

■証券口座

→実際に株取引する口座です。

☆悩みポイント☆
  ★どの証券会社にすればいいか
    →証券口座は色々あります。
                比較しているサイトなどもありますが、
                それぞれ特徴があり、結局どれが一番自分に合っているか
                考える必要があります。

☆悩みポイント☆
  ★税金が面倒くさい
                →株で儲けた場合も税金を収める必要があります。
                   確定申告が面倒くさいという方は証券口座を作る際に
                 「特定口座 源泉徴収あり」を作成することをオススメします。


2. 株を始める前に必要なイメージ


次にイメージを理解しておいたいいと思ったものをまとめました。

①お金の流れ

株を買う際のお金の流れは以下のようなイメージです。


②株の高値、安値の把握

株を買うとき、売るときに大事になってくるものの一つとして、
その株価の高値、安値があります。

その株の大体の高値と安値を知っておくことで、
だいたい買いどきか売りどきかを把握することができます。

また、自分が買った株がだいたい価格帯の
どこらへんに位置しているのか知ることもできると思います。
(※株価が毎年絶対同じ動きをするわけではありませんが)

3. 欲しい株を探す


最後に欲しい株を探します。
なんとなく買って、下がると非常に後悔すると思うので、
せめて欲しいと思った株を買うべきだと思います。

☆悩みポイント☆
        ★欲しい株をどう探せば良いのか
            →最初、株を買うときにどの株から手を付けていいのか
               悩ましいと思います。
               まずは、探すポイントをしぼるのが良いと思います。
                探すポイントは、株を始める目的がなんなのか
                はっきりすれば見えてくると思います。

4. まとめ


今回は私が株を始めたときに必要だと感じた
ものやイメージなどについてまとめました。

先に述べたものは調べれば、徐々に準備できると思います。
しかし、一番大事でなかなか準備できないのは、一歩踏み出す勇気だと思います。

やはり、損するんじゃないかという恐怖心などがありなかなか始められない人も多いと思います。

自分のタイミングで準備し、始めて欲しいと思います。
また、考えたすえ自分に株は向いていないと結論になった場合、
無理して始める必要はないと思います。

私はリスクよりも新しいことを始めるドキドキのほうが
上回り、株を始めるに至りました。

2017年5月4日木曜日

【株素人の悩み事】買った株が下がったらどうすればいいか?!


こんにちは、だしのもとです。
買った株が下がったときどうすればいいか
自分なりにまとめてみました。

買った株が下がったら、どうするか?


株を買ったら、上がる場合もありますが、下がる場合もあります。
下がった場合、どうすればいいのか。自分なりにまとめました。

具体的な対処としては、以下の3パターンがあると思います。

1. 売る(損切り)
2. 何もしない(継続保有)
3. 買い増し(ナンピン)

それぞれの対処をどういう思いで選べばいいのか、以降で詳しく説明していきます。

1. 売る(損切り)


まずは、売る(損切り)場合です。
この場合、今後さらに株価が下がるだろうという思いがあります。
そのため、傷口が広がらないように早めの対処として売ります。

また、早めに見切りをつけて売ることで、売ったお金を別の株への投資資金として使えるため、新たな投資のチャンスにつながります。

資金を効率的に活用する面から見ると、株価が落ち続けそうならば、早めに売り、そのお金を上がりそうな別の株に投資は正解なのではないかと思います。

また、損切りする際には、同じくらい含み益のある別の株を一緒に売る「合わせ売り」がオススメです。そうすることで、損と益が相殺され、トータルの資産に変動がないため、単体で損切りするより納得しやすいと思います。

2. 何もしない(継続保有)


次に何もしない(継続保有)です。
この場合、株価が再び上がるだろうという思いがあります。
そのため、再び株価が上がるまで保有し続けます。

また、優待株において、長期保有制度がある場合、
株価の上下に関わらず、優待のために継続保有しようという思いがあると思います。

長期保有制度があれば、株価が下がったとしても元から長期保有するつもりという思いが強く、継続保有をする際に自分の心をスムーズに納得させられるのではないかと思います。

そのため、優待株の中でも長期保有制度がある株はオススメです。

3. 買い増し(ナンピン)


最後に買い増し(ナンピン)の場合です。
この場合も、株価が再び上がるだろうという思いがあります。
そのため、再び株価が上がる前にナンピンして買値を下げ、より利益が出やすくします。

たとえば、1株750円で買った株を100株保有している状態で、株価が700円に下がったとします。この時、もう100株買うと、買値が725円に調整されます。

そして、その後株価が735円に上がった場合、以下のように②では含み益がでます。

買値750円で100株保有では、まだ1株あたり15円の含み損です。
ナンピンし、買値725円で200株保有では、1株あたり10円の含み益です。

ここでの注意点して、「株価が再び上がるだろう」という思いは、「3. 何もしない(継続保有)」と同じです。しかし、追加で同じ株に投資している分、下がった場合には今までの2倍含み損が増えるので、覚悟が必要だと思います。

また、優待株において、100株から200株に買い増すことで優待が増える株の場合、
優待株の「時間の分散投資」として、株価が下がったので、買い増しをしようという思いもあります。

株価が再び上がるだろうという思いだけでなく、優待株の分散投資のために買い増しするんだという思いもあれば、買い増しする動機が強くなり、自分で納得しやすいと思います。

そのため、優待株の中でも保有株数によって優待内容が変わる株はオススメです。

まとめ


今回、3つのパターンを紹介してきましたが、重要なことは自分が納得した決断をすることだと思います。
そして、自分を納得させるにはそれなりの理由(言い訳)が必要です。その言い訳をどうやって考え、どうやって自分を納得させるかがポイントです。

ちなみに、私自身は「3. 何もしない(継続保有)」や「4. 買い増し(ナンピン)」が圧倒的に多く、損切りは極力しません。

そのため、買う株は優待株であり、その中でも「長期保有制度あり」や「保有株するによって優待内容が変わる」といった特徴のものをできるだけ選んでいます。
そして、それを言い訳にして、だいたい継続保有やナンピンをしています。

以下に、「長期保有制度あり」や「保有株するによって優待内容が変わる」といった特徴を含む、オススメ優待株をまとめましたので、参考にしてください。

最後に、自分が納得できていない取引を続けると、心の余裕がなくなり他の取引にも影響が出る恐れがあります。

そうならないために、上記であげたような言い訳を参考にしていただけたらと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました。

2017年5月2日火曜日

【報告】ヴィレバンの優待1,000円分を使用!!


こんにちは、だしのもとです。

ヴィレッジヴァンガードで優待1,000円分を使用しました。

1. 優待の使用体験


----------------------------------------------
□ ヴィレバンの株主優待を使用
----------------------------------------------
=>ヴィレバンの優待を使用して以下の写真のように楽しみました。


・ZIPIT GRILLZ POUCH 1300円
・焼き干し芋                  325円
・Fresh Lunch Box Cup   500円

=>優待を使用したお店:ヴィレッジヴァンガード

=>今回は1,000円分の優待を使用しました。

そのため、全額で2,295円でしたが、1,295円のみ支払いました。


2. ちなみにヴィレバンの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低105,000円必要
           (100株 2017年5月1日時点)

=>銘柄コード … 2769
=>株式市場 … 東証JQS
=>権利確定月 … 11月
=>1株あたりの配当金 … 14.00円

優待内容は優待券です。
保有年数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数保有年数
1年未満1年以上2年以上
100株以上10,000円分11,000円分12,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,050円で計算

=>1株あたり … 1.3%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,050円で計算

=>100株以上(1年未満) … 9.52%
=>100株以上(1年以上) … 10.4%
=>100株以上(2年以上) … 11.4%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株(2年以上)保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,050円で計算

=>100株(2年以上)保有時 … 12.7%

3. 所感


ヴィレバンの優待を使ってきました。
2,000円ごとに1,000円しか使えない制度にも少し慣れてきました。

今回は1,000円分優待を使おうと、
だいたい合計金額2,000円ぐらいになるように調整しました。

ポーチはチャックを開けると、写真のように結構インパクトがあったので、
プレゼントに買いました。


毎回散策しにいくと、面白いものがたくさんあって楽しめるので、
また、タイミングを見て優待を持って行きたいと思います。

では、また明後日。
ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ヴィレバンHP : http://www.village-v.co.jp/